FF15開発におけるゲーム内容と体験版

FF15の体験版では車が壊れたので修理費を稼ぐストーリー。
体験版のストーリーは故障した愛車の修理費を捻出するため、賞金首のベヒーモス『スモークアイ』
を倒すという部分を切り出している。
クエストが発生すると、画面い何をすべきかが表示。
トラベルメニュー(OPTIONSボタン)で目的の場所を設定すれば、そこまでのガイドが表示される。
これに従って行動していこう。
FF15 攻略

メインクエスト以外に、マップを歩いているとサブクエストが発生する場合がある。
クリアすることで経験値はもちろん、アイテムを入手できる場合もある。

・画面左側に表示されている項目に従いゲームを進める。
・まずはスモークアイの足跡を追っ手、湖畔の森へ移動。そこでスモークアイに気付かれずに追跡し住居を発見する。
・スモークアイは強力で、一度は敗北することになる。その後どうやって倒すかいくつか方法がある。

野村哲也のインタビュー:FF15に移行した経緯
FFヴェルサス13を発表してから1〜2年後の時点で、会社の方針としてFF15へシフトすることを示唆されていた。
当時、すでに発表から時間が経っていて、ヴェルサスというタイトルが定着してしまいましたし、
まだ15になることが決まっていたわけではなく、ヴェルサスのまま変わらない可能性もありました。
自分の中で、このタイトルをFF15にすることを受けれたのは、FFアギト13がFF零式にタイトルを変えたときです。
そこからヴェルサスは15というナンバリングタイトルとして制作を行ってきました。

-今まで変更について発表を控えていたのに理由があるのか?
発表のタイミングについては、対応ハードが変わるとう事情もあって、
自分の裁量だけで決めれることではなくなっていたため、各所の調整を経て、
今年のE3の公開とさせていただきました。

-PS4とXbox Oneへの対応を決めたのはいつ頃か?
これもFF15への移行を決断した、2年前ほど前のことです。
そこで、次世代機への対応も想定しつつ、開発を進められないかという話をプログラマーにしたところ、
「そう言うと思って、すでに仕込んでいます」と、すぐに次世代機を想定した映像を見せてくれました。
その映像に手応えを感じたので、次世代機と現行機の両対応でいこうと。

-当初はPS3にも対応する予定だったのですね。次世代機のみに絞った理由を聞かせて
理由はいくつかります。本来、この発表を考えていたのは去年だったのですが、
諸事情で公表が延期になってしまい、それにともなって現行機の寿命が問題になってきました。
つまり1年遅れれば、各社の次世代研究も進みますし、そのころに現行機用の作品を次世代仕様の
作品と並べて出しても、見劣りしてしまうのではないかということです。
続きを読む >>

PS3版のライトニングリターンズを攻略する

何だかんだでライトニングリターンズでプラチナトロフィーをコンプして、
あっさりと攻略を終えた今だが、2周目までやり込んでしまうと3周を
やるかどうか迷いどころになるゲームだな。

ファイナルファンタジーの売れ行きが日に日に減少傾向があるのは
続編ゲームというは最近は流行らなくなってきているのかもしれませんね。
むしろライトニングFF13シリーズがここまで継続したのが驚きか。
なんにしても次期作はFF15がPS4で発売されることでしょう。

昔のような王道RPGの主体から、だんだんとアクション的な要素をFFでは
取り入れるようになってきたが、今ではすっかりRPGとは少し違い
正確にはアクションRPGではないでしょうか?
ここら辺りの線引きをどうするのかと思う次第でありますが、
モンハンなどの売れ行きをみると、やっぱアクションゲームの方が
今の流行色なのだろうか…と思ってしまうところがある。
ライトニングリターンズ 攻略
 
続きを読む >>

ライトニングリターンズFF13

今日もスクエニのライトニングリターンズFF13を攻略しつつ、
サイドクエストをこなす日々・・・。
今作はウェアを切り替えながら戦うスタイルなので
どのぐらいATBが回復しているか把握しながらの戦いなので
初めは少し戸惑うこともあったが、今ではすんなりプレイできている。

まあ世界の寿命を延ばすためにメインクエストだけにあらず
サイドクエストもやらないと駄目なのですが、
そこらへんがプレイヤーによりけりなゲームですねー

ボスにしても雑魚にしてもそこそこ強いので、
周回プレイをしてライトニングを鍛えまくった方が手っ取り早いが
一週目から武器や防具改造がないのもどうかと思った。

ルクセリオ、ユスナーン、ウィルダネス、デッド・デューンの
広大なオープンフィールド制になったので自由度は高くなったが
それで時間制限つきなのでGPアビリティのクロノスタシスは必須だ。
一番使用率が高いわ。

トロフィー獲得はちょいちょいプレイしてれば50%ぐらいには
なっているので、そこからがやり込み要素になりそうか。
ま、周回プレイをして限界突破でカンスト狙いのゲームだな。
早めにメインクエストは終わら瀬れるが、13日まで待つまでに
やることといえばサイドクエストや改造だけなので
ギル増やしの場を提供してほしかったところか。

ファイナルファンタジー13-2

今週いよいよファイナルファンタジー13-2が発売されますね。
過去に発売したFF13の方も売れているようで、
FF好きはまだ廃れていないのかな。

今作のFF13-2では主人公がノエルで、FF10のティーダみたいに
少し記憶が飛んでる人とか見たが
結局未来からやって来た人じゃなかったかな。
過去にやって来て滅んだ未来を習性すべく来たという流れ。
まさにドラゴンボールのトランクスぽいやつだな。

一方、ヒロイン役のセラはライトニングの妹だが、
なぜかFF13の方から人気がありましたねー
私はどうもポリゴンの作りの甘さが見えて、
カワイイという印象はあんまし感じなかったかなw

と言っても、女キャラは他にはヴァニラとファング、
ライトニングぐらいなものだし、
2人は性格がキツめなので、やっぱ普通ぽい女の子のセラに
人気が集まったのだろうか…

FF13-2ではヴァニラとファングは登場するんだろうか。
一度クリスタル化したので無理ぽいか〜

ファイナルファンタジー零式

 今月末にはPSPでファイナルファンタジー零式が発売されます。
すでに体験版のナツビに関しては配信されたので、
プレイされた方は結構いることであろう。

発売日を延期までしての発売なので、期待したいところだが
FF零式をプレイした印象では、そもそもRPGというよりは
アクションゲームです。主人公が誰という設定もないので
なんか今までのFFとはちょっと違うゲームだ。

続きを読む >>