<< 東京ゲームショウ2015のFF15情報の感想 | main | PS4の新作「Star Wars バトルフロント」の情報 >>

スターウォーズバトルフロント

いや、なんだか久々にPS4の大型アップデートがきたかなと思い観察してましたが、チャット的な部屋の要素は何に使うべきかと思うことがあるが、これってPCからでも接続可能なんだろうか?
そういや少し前にダイスが開発した新作のスターウォーズバトルフロントが、オープン・ベータで配信されたので攻略プレイしてみたわ。
視点切り替えにFPSとTPSによる切り替えができるというのは実に斬新なシステムですね。
もっとも日本ではFPSはあまり売れ行きがいまいちなので、TPS切り替えでアクションゲームを遊ぶようにスターウォーズを楽しめるのは実にありがたいものです。

基本は帝国と反乱同盟軍のシューティングものでしたが、ベータの内容でこんだけリアルだとスターウォーズのファンでなくとも十分楽しめる内容にブラッシュアップされていた。とはいえ海外ではめちゃ売れそうなゲームであるが、日本ではどのぐらいの売上になるのかが気になるところですね。世間的にどのぐらいこんなゲームがあるよと認知されているかが重要になってきそうな気も致します。

マップに落ちている武器やらヒーローを入手しながら戦場を駆け巡るシューティングゲームだった。ルークやダース・ベイダーに変身することも可能で、ライトセーバー片手にビシュンビシュンとブラスターを弾き返しながらヒーローを体感できる点が面白いものですね。ただ時間制限があったので長く使っていられる内容でもなかった気が致します。他にはボバ・フェットなども存在するようで、シスの皇帝なんかも追加されそうな気もしますね。

ビークルに至っても帝国と反乱同盟軍で乗れるやつが決まっていたので、性能の差に少しとまどいを感じたが、他にもビークルが容易されているのかと思えば、やはりこんな感じで振り分けられたのかと感じたわ。
まあDLCなんかで追加されるんだと思ってますが、惑星のマップに加えてビークル操作で楽しめるのはありがたいものですね。なんだか映画を体感できたような感じがしたベータ版だったかな。ああ製品版が待ち遠しいわ。

スポンサーサイト


ゲームタイトル
最近の記事
links
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links