<< FF15のドイツ・ケルンで行われたゲームショー | main | 東京ゲームショウ2015のFF15情報の感想 >>

ハッピーホームデザイナーで家具集め

どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの家具

今日も長々と住民らの依頼を攻略しながら部屋作りを進めていたけども
やっぱ庭まで作るとなると案外面倒くさくなってきたりするもんだな・・・
そもそも手間がかかるため2階屋地下まで作りたいか?と言われると微妙だ(笑)

一体だけならこった作りをするとは思うが、どうぶつたちの数が多いため、
一体あたりにかける時間が多すぎるといつまでたっても作れる気がしないな。
家具は一気にシリーズものを入手できるタイプのどうぶつもいれば、
そうでない動物にわけられているので何かと手間暇がかかる。

リフォームした場合に、その住民の希望の家具やら入手していた新たな家具が
何だったのか消えてしまうのはすごく残念なシステムですね。
こんな仕様なので1回目できちんとした部屋作りにしたいと思うようになるっす。

つーか、最初から間取り選択で拾い部屋を選べるようにしてくれよと思うばかりで、
初めからダンボールを開けたら、すぐに終了して再度リフォームするという流れが
なんだかうっとおしくなってきますね。
そうでもしないと広い部屋がアンロックされないというのがそもそも残念である。
 
まあ、なんにせよ長いことプレイしていると家具がわんさか増えるが、
増えたにしてもあの家具どこにあったっけって探すのも一苦労(汗)
一応検索バーはあるかもしれないけど、うろおぼえで名前を入力しても
出てこないことがあるので、もう少し検索キーワードの幅を広げてくれよ
と思ったことは何度かあるぞ。

色検索はあくまで色を統一した部屋づくりでは便利ではあるけど、
どうせ通信講座の色変え機能で変化させたりして使用することが多いので
あんまり使わなかったことがあるかな。
そもそも数が多いのでLやRでさくさくスライドさせて見る過程がアレだね。
スクロールしてスムーズに見れても良かったのでは?と思うこともありますが、
いろいろ考えたらキリがないような気もするか。

いずれにせよ家具があとどのぐらいあるのか不明だが、
特別配信で配られるやつもあるだろうし、コンプリートするなら気長に
プレイすることになりそうなゲームだな。
でもって、とび森とはタイプの違うゲームなので飽きたユーザーはやっぱ
多いのだろうなと最近思うわ。

スポンサーサイト