<< 龍が如く0 攻略 | main | ZEROの時代?バブル時期の龍が如く0 >>

テイルズ オブ ゼスティリアのクリア

今日もだらりとテイルズオブゼスティリアを遊んでいたけども、
何だかやりこみ要素たるものが多いゲームだな。
もっともストーリー攻略後はザ・カリスが8つあるので、そこの分が少し長いか。
ティアマット戦まではドラゴン戦やってるなという感じがあったが、
それ以降はそれほどでもないな。カースランド島とうか旧キャラが登場するのはどうだろう。
あえて出す必要性はあったのかな…

収集要素は石碑とかディスカバリーがあったが、まあ宝箱も込で集めるようなもんだし
早くストーリーをプレイする人の数の方が多そうか。
バトルでは神依が強すぎたので、あんまり戦ったという実感はないけども
最後のラスボスはやっぱヘルダルフだったのか。
もっとも終盤のグレイブガント盆地へ行くところである程度はネタバレ的なものを
分かり知ることができたが、もう人噛みあっても良かったかもね。

1周攻略にしてもまだ称号が全部おボタわけでもなかったので、
まだまだな感じもあるけども、これ以外と地味に上げるの大変かもね。
また変異憑魔を狩る気もないし、宝珠を集めとか大変だな。
レベルかガルドを引き継げればよかったけれども、今回の仕様があんな感じなので
まあ、また最初からやるだけってのが飽きやすい部分があるかもね。

情熱をテーマにした物語ではあるが、穢れとかドラゴンとか少し内容が
脱線気味なところがあったのが気になったわ。
そもそも解決法とかないし、殺すしかないってのもどうなんだろう。
ロゼにしても暗殺者の割には心の持ちにより穢れることがないとは何かおかしいような…
そんなこんなでツッコミどころも多いゼスティリアではあったが、
そこそこPS3ソフトの中では売れたほうだね。バンナムからしてみば結果オーライか。

スポンサーサイト