<< ファイナルファンタジークリスタルクロニクル エコーズオブタイム | main | Chapter4 ウィッシュルーム >>

Chapter3 ウィッシュルーム

Chapter3は夕食の時間帯ですね。メリッサとケビンが1階中央廊下のところで
何やら喧嘩しているもよう。話しかけても内容が把握できないが
それはレストラン前に行けばすぐに分かるだろう。
レストラン受付ではルイスと会話し、レストランまで行くとアイリスが怒っている。

原因はメリッサに人形を投げられたと言い考え込んでいるようだった。
レストラン中に入るとローザの手料理が出される。
味付けは良いようで、この時だけはいうつもクールなハイドが笑うシーンだ。
食事が一通り済ますと、サマーが現れダンボールの中にしおりが無かったか?
と訪ねてくる。その後部屋でダンボールをバチバチ叩くハメになるが
まぁ以外にありえなさそうで、あったりするのかね。

万年室なんかにしても厨房でハイドがウロウロしてたら、普通にローザに
怒られそうな気がしなくもないが、小麦粉をつけてまぶしアランという
持ち主なのが発覚する。とは言え、そんな客などおらんのが不思議なところだ。

メリッサは父と喧嘩して、別の鍵の開かない部屋に逃げ込み世話を妬かせる
ガキんちょだなw 配電室に行き同時にブレーカーを上げると電気が付くが
今度は部屋の鍵が開かないという面倒さ。
メリッサを尋問して、メリッサが出て行くがその時ドアの音がバタンと閉まる
音が聞こえたが、その時にまた鍵がかからないのだろうか?
と思ったのは私だけではないはずだw

攻略サイト⇒CHAPTER3 - ウィッシュルーム 攻略

スポンサーサイト


ゲームタイトル
最近の記事
links
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links