<< LAノワールのリマスター版が12月に発売されるのか | main | 龍が如く極2 >>

サイコブレイク2

ようやく今月に前作から続編物のサイコブレイク2が発売される月だ。今年のE3でいきなり発表したものだから、初めは「えっ、出るの!?」と困惑したところもあるが、まあDLCの内容からして話はまだ完結していないところもあったので、サイコブレイク2が発表されても何も不思議ではないと言えよう。とはいっても数年足らずで新作が出るとは予想外だった方も多いかと思います。

 

今作の主人公もやっぱセバスチャンで、今回はどうやら刑事はやめているぽく、私生活においてはうまくいっていないということで、何かとゲーム開始時からズタボロな印象すら受けるものもございますが、娘のリリーがまだ生きているという一方を聞いて、お父さんもいよいよヤル気になったといった感じの物語でしょうか。

 

一方でメビウスにリリーが追われることになったわけだが、何にしてもセバスチャンの家族は謎の組織に喧嘩売られやすくいもんだ。

またSTEMで悪夢のような出来事を過ごすとなると、さすがに娘の命といえども遠慮しがちになるとは思うが、セバスチャンはユニオンへそれでも向かう気でいるので流石といったところでしょうか。

 

今作はコミュニケーターやらと新たな通信機を取り入れたことで、何かサイドミッション的な要素が増えたということで、ゲームボリューム自体はそこそこ長く遊べるようになっているのではないかと思う。とはいえ、ゲームそのものを攻略すると、あとは難易度を変えたトロフィー獲得といった遊びになってしまう点は一緒なんだと予想しております。

 

序盤では広いエリアがあるようなので、そこであれこれと長く遊べるようになっているそうで、そこでサバイバルホラーを体験しながら、銃や武器を入手していく感じなのでしょう。前作のストーリーとのかかわりあいなども気になるところだが、今回はステファノやセオドアなどもいるそうなので、敵となる人物はクリーチャーだけでなく人間もとなると、いろいろとややこしくなってきそうか。

 

とりあえずデモ版のサイコブレイク2を見た感じだと、ホラー半分にサバイバルをしている感じだった。弾薬の数は今回も決まっているとなるとスニークに頼った動きが必須なんだろうか!?いずれにせよ今月発売日だな。


スポンサーサイト