<< 【PS4】狩ゲーのHorizon Zero Dawn【オープンワールド】 | main | ff15のエピソードグラディオラスのトロフィー獲得情報 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ホライゾンゼロドーンのノラ族の義勇団のメインクエストを攻略する

ホライゾンゼロドーンのメインクエストでぐだって来るといえば、中盤あたりがオーリンの物語だったり、義勇団の物語だったりと、複数発生したりするので、どこから攻略するかが悩みどころですね。でもあとから発生した派生系のメインクエストから順番にプレイしていくのが正攻法といえるかもしれません。

 

まずは義勇団長の行方では、門前の使者から派生するタイプで、ソナやノラ族の義勇団が中心のストーリーです。ソナとはどれほど強い女性なのか?と会ってみるまではいろいろと頭の中で想像しながら向かった訳ですが、たしかに性格が強い感じの母親だった。ヴァールもあんな感じだと頭が上がらないのがなんとなく分かるw

 

このメインクエストでは弓や包帯など痕跡を調べて後を負うことから始まった。捜索はアーロイにとって得意分野であり、基本になってくる作業ですね。ただ無駄にこの手の攻略内容が多いのは気のせいか?とりあえず足跡をハイライトして進んで行くことに。山道あたりまで辿り着くと、高台からカルト団員を射撃するバトルに発展しました。ブレイズ缶を狙っていけば簡単に倒せる構造になっているのがありがたい!発掘現場だが機械獣を配置しているのかとツッコミたくなるわい。

 

 

次のメインクエストではノラ族の敵討ちが発生した。こちらは続きもので、そこまでして報復したがるのがノラ族の掟みたいなところがあるのかもしれませんね。義勇団とはそういった団員たちが集まるのだろう。ちと命知らずな印象すら感じられるが名誉のほうが大事なのかもしれない。

 

まずは赤の木霊へむかったらたき火で休んで、3つの野営地を制圧する内容でした。野営地の一つ一つはそれほど難易度は高くはなく、スニークキルや長弓を遠くから射撃すれば簡単に落とせる感じですね。まあ序盤の頃なのでそういった設計で組んであるのでしょう。カルト団員は5〜8人ぐらいで配置されていて、近くに機械獣もいる感じの程度です。

 

 

つーか一緒にソナやヴァールたちもこの時点から助けてくれたらありがたいと思うわけだが、拠点制圧にアーロイ一人で行かせるのも酷な話かね。とりあえずちゃちゃっと終わらせて、ヴァールたちと鉄の広場で合流を果たした。

そして鉄の広場にあるブレイズを狙える場所まで、ヴァールと共に潜入して中核に向かう流れだった。ヴァールの身のこなしなどを観察するととにかくよく動ける青年といった感じで、子供の頃からソナにずいぶん鍛えられた印象すら感じますね。

 

最奥ではアーロイがブレイズ缶に火をつけて爆発させて壁を崩壊したところに、義勇団たちが一気に押し寄せてきて、カルト団員たちとの鮮烈な争いを繰り広げることになった。炎のベロウバックが少し厄介な敵ではあったが、皆義勇団たちも必死に応戦してくれるので、戦い用によっては倒し方は何通りか用意されている感じでした。

 

まあ手軽にノラ族の義勇団が終了したので丁度いいボリュームといった感じでだろうか。ソナの武力がどんなものなのか不明瞭だったけどヴァール並に強いのは確かなんだろうな。


スポンサーサイト