<< FF15のピンボールゲーム「ジャスモン」 | main | 【PS4】狩ゲーのHorizon Zero Dawn【オープンワールド】 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ファイナルファンタジー15のキャラクター

もうある程度ファイナルファンタジー15を攻略してみたわけだが、全体的にゲームの方は未完成で今後のDLC配信でストーリー内容を深めていくのだろうと言った感じでしょうか。まだまだキャラクターたちがどのような状況下にいるのかなど、分からない点がいくつかありますね。

 

例えばヴァーサタイルなどは魔導兵を作って、その後はどこへ行ったの?すら描かれていないファイナルファンタジー15だったが、グラディオラスが一人でフラフラと仲間から離れていった時期が、どうも怪しいとみるのが妥当か!ルーナにおいてはものすごく早く死んでしまったので描き足りていない印象を受けたけども、神凪の仕事がどんな感じであったのかイマイチなところがあるんだよな。そもそも怪我を治すだけでなく、キャンプの結界張りにおいても神凪がやっているんだと思ったわ。

 

一方、兄のレイヴスはやたら超人的な肉体だった訳は語られてすらいなかったけど、攻略本を見る限りでは神凪の血を引いているので、それで普段からグラディオラスをも上回るパワーがあるんだぞ!という設定なのか?何というか、あの描き方だけではよく分からないな。いつかのDLCのアップデートでストーリーが補足されればいいんだが、DLCはあくまでサイドストーリーを描くぽいから、どのみちファイナルファンタジー15のストーリーは意味不明だと言われてしまうと購入した側からすればどうしたらいいのやら・・・

 

FF15は男性だけの旅ともいっても、実際はイリスやらアラネアが一時期旅に同行してくれます。アラネアなんかは仲間になるとは実に以外だったが、バグ技でずっと仲間に加えることもできるそうです。まあ何してもグラウカやら王の剣などはやはりキングスグレイブFF15とは別に物語を切り離しているので、ゲームの作中では一切出てこなかったのは残念だった。

 

 

まあコルにしてももっと登場シーンを増やして欲しかったというところはあるな。そもそも、ニフルハイム帝国がどういった状況であんなチャプター13のような悲惨な光景が広がっていったのか、アーデンが仕組んだにしても時期的に何故なんだろう?と不明瞭なところもあり、結局アーデンは復讐そのものを果たすためだけであったのなら、わざわざニフルハイム帝国をそのまま利用し続ければよかっただけでは?と思うばかりで、何とも後味の悪いストーリーになってしまったと思うばかりだ。

 

ゲンティアナにしても、犬ころにしても神の力?みたいなのがあれば変身とか神々のパワーらしきものを常に発揮していられるんだろうか?など基本的な内容すらよく分からないでFF15をプレイしてたところがあったわ。イフリートは裏切り者であったのであれば、理由はどうして何だろう?とこれまた不明瞭で、話のいとぐちがちんぷんかんぷんだなw


スポンサーサイト