<< スターウォーズバトルフロント | main | フルリメイクされた龍が如く極とは? >>

PS4の新作「Star Wars バトルフロント」の情報

いよいよ来月の19日には新作のStar Wars バトルフロントが発売されますが、もうすでに予約を終えている方々はいるのでしょうか。あとでゲオのように店舗特典を付けて販売する店もあるのかとも思えば、なかなか予約までに踏み切れないのが現状ですね。とはいえ発売一ヶ月を切ったことなので、さすがにスターウォーズバトルフロントを購入しようと思っているユーザーは予約済かな。
そろそろデラックス版のシーズンパスの中身がどんな内容なのか公表していただきたいものです。つーか、ダウンロード版じゃなくてパッケージ版で発売してほしいもんだな。

今週と先週はヒーローで、ハン・ソロとレイア・オーガナとパルパティーン皇帝が発表されてました。固有能力も発表されており、ハン・ソロはラピッドファイア、ラッキーショット、ショルダーチャージなど銃を基本として攻撃ばかりです。ソロ船長の運をも武器としているのが特徴的でしょうか。

一方、レイア姫の場合は、トルーパーペイン、強化分隊シールド、サプライドロップなど味方のチームが有利になるようなアビリティばかりですね。そもそもレイアは戦闘向きのタイプじゃなくてサポートとしてのキャラらしいので、使い方によっては最強になるらしいが、レイアそものものが強い訳でもないので実際はどうなんだろう・・・

パルパティーン皇帝はフォース・ライトニング、フォース・ダッシュ、インペリアルリソースなど、攻撃とサポートを両方兼ね備えたヒーローなのでしょう。近くにいる味方がショック・トルーパーになって出陣できる点がいいですね。基本はライトングで攻撃するようなので、ルークやダース・ベイダーのようなライトセーバーでブラスターを弾き返すことができないので守りの不安さを感じるところも少々考えられるところだ。といってもライトニングは範囲攻撃なので、場合によっては活躍刷る可能性もあり得ますね。
 

ビークルのほうはジャンゴやボバ・フェットが乗っていたスレーヴ が発表されました。一応ミレニアム・ファルコンも含めてヒーロービークルの一種になるようです。普通の兵士とヒーローとで分けられているようにビークルも同じように分けているのでしょう。ステータスや機能的なものは一段上から予想されます。

とまあ、今週はスターウォーズバトルフロントの情報はそれほど真新しいものはなかったが、新たなゲームモードが発表されていたぐらいでしょうか。そもそも製品版にはあといくつのゲームモードが用意されているのか不明瞭ですね。トレーニングモードだけでも5種類は用意されているそうなので、とにかくシングルプレイでもある程度やり込めるようにはなってはいるのかな。

個人的には映画スターウォーズ・エピソード7(フォースの覚醒)の方も楽しみではあるが、12月に世界放映なのでわりと近い日付でそれは実現される。DVDの発売がいつ頃になるのかが気がかりである。もっともゲーム上でスターウォーズの舞台を体感できるのは嬉しいかぎりですな。PS4でこうもリアルな世界観でプレイできるとは10年前のゲーム業界では考えられない状況だったことですし、リアルさにおいてもどこまでゲームは進化するもんなんだろう。

スポンサーサイト