【評価】オクトパストラベラーの初週売上が11万本

 

オクトパストラベラー

 

スクエニから発売のオクトパストラベラーの初週売上が出たようだ。集計される前は、都会の小売店では売り切れも出たようで、思いのほか期待値が高かったのか?と、いろいろと気になる面はあったが売上は約11万本だそうです。海外セールスと合わせて、最終30万超えるのか?と疑問に感じるが、結果を見れば好評だったというより、あまり数を出荷しなかったということか。最近ではゲームがあまり売れない時代になったので、メーカー側も注文分だけしか用意しなかったりするのかもね。

 

オクトパストラベラーの評判のほうはどうだろう?と調べてみると、好評寄りのレビューが多いようだ。よく言えば古き良き、懐かしいRPG。悪く言えば古いだけのゲームといった感じか。私は体験版くらいならガッツリとプレイしてみたが、印象としてはドットゲームに対して、建物など背景に厚みを持たせたゲームという印象でした。ドット絵ではあるものの、キャラクターの愛嬌というか魅力的に見せているところは流石!とは思ったけど、やっぱ3Dの方が良かったかなと・・・

 

バトルのほうは雑魚敵が異様に強いなぁと最初思ったが、弱点を突くことでスタン状態のような状況を作らせることができ、その隙に大技を繰り出していくのがオクトパストラベラーのバトルの醍醐味といった感じだろうか。なので最近の真・女神転生やペルソナ風の戦闘展開だなと思いながらもプレイしたけど、全体的に見るとニンテンドースイッチでなくともPS2時代でも作れたゲームという気もどこかするんだよな〜

 

 

続きを読む >>

ニンテンドースイッチのARMS(アームズ)をプレイした感想

ニンテンドースイッチ ARMS(アームズ)攻略

先週の二日間はニンテンドースイッチを起動して、アームズを遊んでいた。

アームズは任天堂のゲームの方です。アニメのほうじゃないですよ。

アームズは任天堂の新規IPでボクシング系の格闘ゲームです。

とはいってもバレーボールやバスケットなどスポーツ的なものもございます。

 

パンチ、投げ、ガードを基本にして争う腕が伸びるボクシングなので、

そこまでルールは複雑でもなく割りとすんなり遊べてしまうところが良い感じだ。

まあ任天堂のカジュアル層に向けた格闘ゲームといった感じだろうか。

 

んで、キャラクターとなるファイターは全部で10人ほどいるようで、

武器となるアームは30種類とか言っていた。

まあ無料アップデートでその数は増えるようですが、

最終的にどのくらいの数になるのだろう?

 

続きを読む >>