【PS4】狩ゲーのHorizon Zero Dawn【オープンワールド】

来週はゲリラゲームズが開発しているHorizon Zero Dawnが発売するので楽しみですね!オープンワールドといえば制作にとても時間のかかってしまうゲームですが、作るのに6年ちかくかかったというのでかなりの力作です。大自然広がるマップは原始時代のようで、女主人公のアーロイもまさにそんな感じがする服装をしてます。

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン) 攻略

 

バトルでは機械獣をオーバーライド(ハッキング)して、一定時間だけだが機械獣を味方につけたり、乗り物として利用できるという一風変わったシステムでありますが、かなりリアルな作り込みなので、こりゃ期待できそうな新作ゲームですね!

アーロイの顔つきが何かゴリラぽい表情なのが残念ではあるが、ゲームとしての面白みが伝わりそうなゲームかな。もともと日本ではモンハンとか人気があれども、なかなかCSとかやってくれなかったし、ゲリラゲームズが先を進んだような気もするかな。カプコンは出遅れてしまった感じがするな。

 

ストーリーは1000年後の荒廃した地球らしいので、何がどうなってあんな寂れたのかなど謎が多く眠っている舞台である。アーロイと何かしら関わりがあるらしいが、異端児と呼ばれていた子供の時代を考えると、アーロイの親一体誰なんだろう?と疑問に思います。

 

システム的にはあまり分かっていないが、弓や槍といった武器があり、矢などは爆発系や雷系など属性があり、トラップは地面においてみたりと多種多様なことができるのが特徴といえよう。一通りの狩りゲーが整ったバトル内容ですが、マルチプレイに関してはとくに明言していないので結局はどうなるんでしょうかね?何かやるようなことは言ってたんだけどDLCクエストとかかな?

 

続きを読む >>

ファイナルファンタジー15のキャラクター

もうある程度ファイナルファンタジー15を攻略してみたわけだが、全体的にゲームの方は未完成で今後のDLC配信でストーリー内容を深めていくのだろうと言った感じでしょうか。まだまだキャラクターたちがどのような状況下にいるのかなど、分からない点がいくつかありますね。

 

例えばヴァーサタイルなどは魔導兵を作って、その後はどこへ行ったの?すら描かれていないファイナルファンタジー15だったが、グラディオラスが一人でフラフラと仲間から離れていった時期が、どうも怪しいとみるのが妥当か!ルーナにおいてはものすごく早く死んでしまったので描き足りていない印象を受けたけども、神凪の仕事がどんな感じであったのかイマイチなところがあるんだよな。そもそも怪我を治すだけでなく、キャンプの結界張りにおいても神凪がやっているんだと思ったわ。

 

続きを読む >>

FF15のピンボールゲーム「ジャスモン」

いや、普通の予定通りであれば今月末からFF15を世界中の家庭でプレイしている状況になっていたかと思いますが、発売延期により今月は特に何事もない一日を過ごしている。とはいえ、ようやく東京ゲームショウが今年も開催されて、ゲーマーにとっては少しばかり心待ちにしていた内容でもあります。

 

それで少し前に配信されたスマートフォン用のゲームであるジャスモンが、アイフォンとアンドロイドで配信されました。一応はFF15のゲーム内でもジャスモンをプレイすることができますが、スマホで先行配信したような感じでしょうか。モンスターの育成要素も兼ね備えたゲームなので、おそらく製品版よりは長く遊べるようにできているかと思います。

 

約二週間ちかく経過したところで、ようやく被害の大きいバグが除去されて、遊びやすさを取り戻した感じがする今日この頃。今ではSRモンスターが主流化しているので、早くの手に入れて遊ぶかどうかにつきますね。あまり継続して遊んでいるユーザーはずいぶん少なくなったように感じるが、まあローチンでうまくいかなかったのでもはやこまでだろうか・・・

 

続きを読む >>

もう一つのFF15であるキングスグレイブ - ゲーム攻略マン

7月9日より劇場上映されたキングスグレイブの客足とは一体どんなもんだろうか。もともとはディスク版と配信による販売ビジョンがあったため、映画館での上映というのは後から考慮されたものなんだとか。すっかりネタバレ気味にあちらこちらでキングスグレイブの感想がレビューされているが、まあ自分の目で確かめるのが一番ですね。もっともファイナルファンタジーを過去にプレイしてた方や、これから新しくFF15を遊んでみようと思っている方々には良い機会かと思われます。

キングスグレイブ FF15 - ゲーム攻略マン

 

映画キングスグレイブでは、ノクトが花嫁のルーナに会いに行く前の物語を描いているため、レギス視点による映画であるというのが一番重要な視点となっている。とはいえ主人公はニックスというレギスの精鋭部隊の一人にあたり、ここら辺りが一見変わった作りだなと思うところだ。

 

ニックスは王の剣という部隊におり、まあいわゆる自衛隊のような軍活動を行っている部署といったところか。貧しそうな村から徴兵された彼らなので、必ずしもルシス王国に忠誠を誓っているわけでもなく、彼らなりの思いを胸に王の剣へ参加しているようなところがある。とはいえレギスには力を受けているようで、王の剣のメンバーは魔法なども使えるところがポイントですね。

 

ベヒーモスが走っているところに横からシフトブレイクを決めてみたりと、ノクティス王子のようなシフトもデフォで使える部隊なので、ある意味ノクティスよりニックスの方が強いのではないのかとすら思える身のこなしでした。最後はニックスはどうなったんでしょうね。生きていたとしたらゲームに登場する機会は有りえるのでしょうか?

 

続きを読む >>

ff15のプラチナデモ攻略、キングスグレイブの映画情報など

しばらく3月末に配信されたff15プラチナデモをプレイしてみたが、ボリューム的には30分そこらで遊び尽くせてしまう内容でした。カーバンクルと共にノクティスの夢の中を駆け巡るというかなりシュールな内容ではありましたが、まあ無料配信なのでこの程度でも満足したけど、製品版の操作仕様がこんな感じだとするならば、アビリティボタンなどがどこに割り当てられるのかが謎だ。

製品版にもカーバンクルは引き継ぐことはできるそうなので、ルビーの光は任意で発動できるものなのかが気になりますね。といても何度も使えるのが召喚獣というシステムでもない気がします。鉄巨人とのバトルでは、魔法のファイアがいかに強いのか体感することができたが、他の魔法もあんだけ強いのであれば、無理してファントムソードや剣アクションで戦う必要もあまりないのではと思った。

日本では来月からキングスグレイブFF15が映画で上映されるが、対応地域は全国って訳でもないようですね。映画の内容はレギス視点で描かれた同時間軸のファイナルファンタジー15の世界観がベースなので、ゲームを購入する前に劇場で一足先に内容を確認できるのが強みであろうか。主人公はニックスなので、おそらく映画では死んだりするかもね。ゲームで王の剣が登場するのだとしたら、ニックスを主人公に設定している理由がすこしおかしいことになる。
 
続きを読む >>